実際に経験したから判る想像以上に難しかったけん引免許。

はじめに

 

 

けん引免許があるとトレーラーが乗れるので、以前から欲しいと思っていました。

 

そこでけん引免許も取ることにしました。

 

自動車学校へ申し込みに行きました。

 

費用は、約13万円かかりました。

 

この金額は学校によって違います。

 

時間は全部で12時限かかります。

 

1時限は50分になります。

 

学科はなく実技のみで、試験も実技のみです。

 

ちょうどその日、けん引の実技試験を行っていました。

 

なんと、高校生が学生服を着たまま試験を受けていました。

 

そして一発合格です。

 

けん引免許が18歳でも取れるとは思ってもなく、驚きました。

 

高校生によっては、普通免許と、けん引免許と、大型特殊免許の3つを同時に取る方がいるそうです。

 

実家が農家の方が多いようです。

 

それにしても、高校生で3つも取るとは凄いと思いました。

 

教習を受ける日を確認した後、帰宅しました。

 

学校で見た教習車は、思ったより小さかったので乗りやすそうな印象でした。

 

しかし、これは誤解でけん引車は小さいほうが難しいということに後から気づかされることになります。